脂肪肝で痛い目に遭う前に|アルコールの過剰摂取にご用心

男性

肝臓がフォワグラ状態に

シニア

脂肪肝は大量の中性脂肪が肝臓に溜まった状態で自覚症状はありませんが、肝硬変などの原因となることがあります。脂肪肝を予防するには、アルコールや糖質を摂りすぎないことや適度な運動をすることが大切です。

View Detail

肝機能を高める健康食品

サプリメント

脂肪やアルコールを変化

食べ物の中には、脂肪やアルコールが含まれているものもあります。そしてこの脂肪やアルコールは、消化吸収の過程で肝臓へ運ばれます。そして脂肪はエネルギーに変換され、アルコールは解毒されることになるのです。つまり肝臓は、これらを体にとって受け入れやすい状態に変化させる臓器なのです。しかし脂肪やアルコールが多く運ばれてくると、肝臓は変化させるために過剰な働きを強いられることになります。その結果肝臓は弱りますし、脂肪やアルコールは十分に変化できないことから肝臓内に残ります。その量が増えていくことで、肝臓は脂肪肝という状態になっていくのです。脂肪やアルコールの過剰摂取が原因ですから、これらを控えることで脂肪肝は予防できます。また、肝機能を高める健康食品を利用することでも、肝臓内でのこれらの蓄積は防がれます。

タウリンの作用

肝機能を高める健康食品として、特によく利用されているのが、タウリンのサプリメントです。タウリンを摂取すると、肝臓では脂肪の排出を促す胆汁酸が多く分泌されるようになるのです。さらにタウリンには、アルコールを分解する酵素を活性化するという作用もあります。アルコールがしっかり分解されれば、それだけ肝臓は働きやすくなるのです。昨今では、インスタント食品の普及や外食産業の発展により、日頃から脂肪やアルコールを多く摂取する人が増えてきています。それにより脂肪肝になる人もまた、増えてきているのです。さらに肝臓がんを発症する人も多くなっていますが、肝臓がんの原因のひとつは脂肪肝です。そのため、脂肪肝の予防ができるタウリンのサプリメントの需要は、今後ますます高まっていくことが予想されています。

沈黙の臓器を守る

錠剤

肝臓は沈黙の臓器といわれるように病気になっても自覚症状が出ないので、脂肪肝になったらそれ以上悪化しないよう、また少しずつでも改善するよう対策をとる必要があります。脂肪肝の原因は中性脂肪の増えすぎなので、オメガ3を摂ると効果があります。

View Detail

しじみエキスで解消

お年寄り

脂肪肝は、偏った食事やアルコールのとりすぎが原因です。改善させるには、血液中のコレステロールの数値を下げなくてはなりません。コレステロールの数値を下げるオルニチンやタウリンを積極的に摂取するようにしましょう。

View Detail